FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェイクあじさいリース


Fあじさいリース1
昨年、自宅の庭のあじさいをドライフラワーにして、リースを作った事はこのブログにも書きました。
今も自宅のリビングに飾ってあるのですが、1年経って、すっかり色が抜けてしまいました。
最初のブルーはいまでは、グリーンがかったベージュっぽいお色に変わって、
それはそれでアンティークのような味もあるのですが、
きれいだったブルーがすっかり無くなってしまったのはちょっと残念でもあります・・・。

ドライのあじさいはシャビーシックな雑貨にぴったりなので、
人気も高いですね。
雑貨メーカーのカタログの小道具にも良く使われています。
雑貨の雰囲気をぐっとあげる、名わき役・・・って事ですね。

それで、私もドライあじさいのリースを作ってお店に出そうかな?と考えていたのですが、
ドライのあじさいは 材料のお値段が高い事や飾っていうちの色が抜けてしまう事を考えると、
なかなか、作るまでに至らなかったのです。
じゃ~最近人気のプリザーブドフラワーは?と言うと・・・。
花の持ちはドライフラワーよりいいかもしれませんが、
色が良くないのです・・・。
ドライフラワーのあじさいのような微妙なお色ではなく、もっと濃い色でイメージが違うのです・・・。

自分には職人気質みたいなものがあって、納得できないとやらないとか作らないとかそういう部分があったりするので、
雑貨と一緒に紹介したいな、と思いつつそのまま月日が流れていきました・・・(って大げさですが・・・)

で、自宅のドライあじさいのリースや他に飾ってあるドライあじさいを見ては、
”・・・”な感じであった訳です。

と、そんな時、見つけたのがこちらのあじさいリースです!!
これ、フェイクフラワーなんですよ。
なんとも微妙ないいお色じゃありませんか。
それにふわふわと薄いモーブやアイボリーの麻素材がついている所も儚げでいい雰囲気です。
大きさも手頃。
これなら、ドライフラワーのような急激な色あせもなく、楽しめそうです。
Fあじさいリース2

普段 扱っているフェイクの植物はグリーンが中心で、あまり花物は扱っていないのですが、
このドライあじさい風リースは雑貨に似合うフェイクフラワーとして、
超おすすめでご紹介できるお品です。

近いうちに新しいフェイクグリーンも入荷予定ですので、
これから、気温も下がり日差しが弱まる秋冬の季節は、
日当たりの悪い所や棚の中ではフェイクを上手にお使い下さい。
フェイクと言ってもこだわって選んだお品しかご紹介していませんので、
”安っぽいビニールのまんま”みたいなのは、無いですよ。
webサイトでもご紹介しておりますので、ぜひご覧下さい。
あじさいリースも間もなくご紹介予定です。

エムズエンポーリアムのサイトはこちら
スポンサーサイト

| エムズエンポーリアムの雑貨屋さんブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://emuzuzakka.blog102.fc2.com/tb.php/109-833eb91d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。