FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛍をみつけに・・・。


南指原ほたるの里
皆さんは”蛍”って見た事ありますか?
本物の光ながら飛んでる”蛍”です。

私は・・・今まで3回見た事があります。
最初は関西の田舎のいとこの家に近くで。小学生の時です。
お墓にマーカー置いて暗くなってから取に行く「肝試し」をやった時だったので、
怖くて蛍がきれいとかそんなんじゃなく、”光っててブキミ”との印象しかありませんでした・・・。
情けなくも鑑賞の余裕無し!での初めての蛍との遭遇・・・。
2回目は高校生の時、軽井沢・・・と言っても信濃追分ですが、
友達の別荘に滞在していた時に 庭にいました。
でもほんの数匹。
しかも~その蛍がですよ~~~障子の向こうで光っていたのにいつの間にか障子をすり抜けて室内に入ってきたんですよ!!
って、もうこれは怪談じゃないですかー!!これまた鑑賞する余裕無し!
で、3日目は茨城の御前山という所でキャンプをしていた時1匹だけポヤポヤと光って飛んでました・・・
なので、これも鑑賞というほどでは・・・。

大人になってから、都内の友人が”椿山荘”のほたるの夕べに行ってご飯食べるとか言ってましたが、
あれは、イベント用に放つ蛍ですよね・・・まぁ本物だけどちと違うように思ったりもしました。
で、ここ数年”蛍が飛んでいる所を見てみたい”と思っていたのです。
やっぱり、自然にいる蛍で・・・。
まぁ、人の手で、環境が守られていないと難しいとは思いますが・・・。
ほたるの里菖蒲
で、先日石岡市と笠間市の境あたりにある
「南指原ほたるの里」に行ってみました。
山のふもとの棚田のある所で、蛍の生息地が守る会の活動で、保護されている場所です。
夕暮れ近くに静かな山あいの田んぼのそばに着きました。
平日なので、誰も居なくて本当に静かな所でした。
せせらぎの水音、カエルと鳥の声しか聞こえない中、まだ明るいうちは菖蒲やあじさいのきれいな花が楽しめます。
ほたるの里白あじさい
薄暗くなったらすぐに蛍が見られるのかな?と思って草むらをじっと見つめていたのですが、
全然、見えないのです。
ずいぶん、待って、本当にかなり暗くなってきてから、
小さな小さな光の点滅が見え始めるのです。
あまりにも小さくて、蛍なの?と思う位の光なのですが、
暗くなるにつれ、それは空中にふわりと浮かんで、飛び始めるのです。
ほたるの里紫あじさい
ふわふわと光ったり消えたりしながら飛ぶ小さな光はいかにも儚げで、
人間の手で簡単に壊してしまう事ができる自然そのものと重なるようです。

ここの鑑賞地も週末の夜は結構な見物の人が来られるそうですが、
ご近所の農家の方の迷惑と蛍の為にも静かに見物したいですね。

4回目の蛍との遭遇は、今度こその美しい景色の中での鑑賞となりました。
茨城にはまだ、こんな素敵な場所があってうれしいです。

エムズ エンポーリアムのサイトはこちら
スポンサーサイト

| エムズエンポーリアムの雑貨屋さんブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://emuzuzakka.blog102.fc2.com/tb.php/104-c5aad73f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。