スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月のお休みと、これから。


昨日・今日はお天気が良くありませんね。
でも、猛暑の日続きでしたから、ちょっとほっとしたりします。
7月も明日で終わりです。

8月エムズは夏休みさせて頂く日があります。
通常水曜日が店休日ですが、夏季休業日として別にお休みを頂きます。
8月13日(金曜日)~15日(日曜日)と
8月25日(水曜日)26日(木曜日)は連休になります。

どこかに旅行かって?
ちがうのですよ。
自分の楽しみの為ではありません。
お盆は、義父の新盆にあたる為、自宅でお客様をお迎えいたします。
月末の連休は母が手術の為それに付き添います。

実は、義父は1月に亡くなってしまったのですが、
実家の母や父、高齢になってきて色々と心配事も多くなりました。
手伝ってあげたい事ややらなければならない事も多く、
でも、そのたびにお店を休む事ができずに、困っている事もあります。

エムズは小さいお店で、場所も田舎なので、お客様はわざわざ来て下さる訳なのですが、
ショッピングセンターにある大きな雑貨屋とはちがって、
ゆっくり日ごろの悩みをおしゃべりしたり、のんびり、雑貨の使い方をお話したりと
マイペースにやって行きたいと常々思っているのです。

でも、どうも、私にその余裕がだんだん無くなってきた感じがするのです。
今、やりたい事の気持ちが他に行ってしまうと言うか・・・。

実際、生活には困っていないので、何が何でも売り上げ確保とか言う気持ちはなく、
まぁこの点に関しては、雑貨好きの余裕がありますので、
お客様に本当にお薦めだったり、楽しんで頂ければ、と思うので良いと思うのですが。

本当に売りたいものだけ、ネット販売でできないかな?とか
時間拘束の長い実店舗に関しては考えてしまう所があるのです。

今回も母の入院と手術にはもうちょっと付き添いたいのですが、
その前に3日休みますので、やっぱ、無理かな?とか。

もしかしたら、転換期かもしれない、
と、考える今日この頃です。

私が好きで良く行った、雑貨屋の原宿NICE、自由が丘のデポー、
素敵なアンティークのあったサザンアクセンツやベリンディーなど人気があったと思えるお店も今はみんな閉店してしまいました。
お店のオーナーだった方は私と同年代か少し上の方、
雑貨屋が珍しくて、まだ少なかった頃から関わっているのは同じです。
雑貨屋も珍しくなくなって、テイストも様々。
そして流行の流れはあまりにも速く・・・。
一時代は終わってしまったのだな~と思う時もあります。

8月は通常の月よりお休みが多くなり、ご迷惑をおかけ致しますが、
そんな時間に、これから先の事もうちょっと考えなければ、と思っています。

エムズ エンポーリアムのサイトはこちら

スポンサーサイト

付録買い


付録トート
入れ物の缶や瓶が欲しくて、中身よりそっちメインで買ってしまう「パッケージ買い」
今までも散々そういう買い物ってやっちゃってますが~
最近は、雑誌の付録が、そういう感じで、
付録欲しさに、本や雑誌の本体の内容は関係なく買っちゃう「付録買い」・・・。
つい、買っちゃいますよね。

昨日、お買い物をされたお客様がかわいいキャスのトートバックを持っていらっしゃったのですが、
見たことのないタイプだったので、ご自分でキットとかで作られたのかと思ったら、
ムック本の付録だと教えてくださました。
キャス キッドソンの付録は結構有名で、今年の春に発売されたポーチ・ティシュケース・ミラーのセットは
先日友人と旅行に行ったら、4人のうち3人が持っていましたよ~。
でも、お客様の持っていらしたトートバックは知りませんでしたね~。
結構大きいし、生地もしっかりしてそうで、とても付録には見えなかったです。

で、私が今朝 本屋さんに寄って買ってきちゃったのが・・・このトートバックです。
いや、雑誌です。
8月号の”InRed”ローラアシュレイのローズ柄のトートバックが付録です。
これも結構大きめで、生地も一応内張りのある二重だからエコバックにぴったり!
それでたったの720円ですから、これは買いですね~。
でも、花柄がとにかく大きいプリントなので、バックによっては柄の出方にものすごい差があるそうです。
書店でまだまだ沢山積んであったので、あとは、くじ引きと一緒。
柄の出方のかわいいのに当たりますように~と、上から2番目を抜いて、レジへ。
画像のが私の買ったものなので、まぁまぁでしょうか。
やっぱり、雑誌の表紙の写真みたいにばっちりローズがいくつもバランスよく出てる、って訳にはいきませんが、
まぁ、真ん中にドンとついてるので良しとしよう。

まんまと付録買いに引っかかっている訳ですが、
ローラアシュレイは好きなので、得した気分でOKで~す。
(今年の誕生日には友人にローラアシュレイのタオルセットもプレゼントしてもらったのです)

考えてみたら、子供の頃から学研の「科学」や「なかよし」「りぼん」と言った付録付子供漫画も好きでしたね~。
食玩っていうやつも結構欲しくなりますが・・・
もう、物は増やさない・・・と思うので、せめて使えるものにしようと。

だけど、人気の付録はあっと言う間に売り切れちゃうので、
チェックもしておかないと・・・って、それが間違い???
気がついたらエコバック何十枚って事にならないように、気をつけよう・・・。

毎日蒸し暑い夜ですが、
ショップには夏物パジャマも入荷しております。

エムズ エンポーリアムのサイトはこちら

三笠山食べつつ、終わったな~と思う。


三笠山
先日、取引先から、お中元に三笠山を頂きました。
昔からなじみのあるどら焼きですね・・・。
これをおやつに食べながら・・・今日は、あ~ワールドカップも終わったな・・・と、
しみじみ思います。

スペイン優勝でした。感無量です。
私が一番好きな海外の国別チームはスペインです。
すばらしく、美しいパスサッカー。ユーロに続いての優勝で、
これで名実共にスペインは世界ナンバーワンのチームです。

そして、今回は勝敗を100%当てた、タコのパウル君の話題が連日ニュースになりましたね。
2者択一の占いでしたが、どっちが勝つだけでなく、餌を食べるまでの時間で、試合の内容まで予言(?)したと言うからびっくりです。
世界一有名なタコとなり、
ドイツ・スペインの勝敗を当てた時は、スペインの官僚から 怒ったドイツ人に食べられてはいけないと、パウル保護チームを派遣すべきだとかいう話も出たとか・・・。
そんなパウル君ですが、タコの寿命は2年半ほどで、すでに2歳になってるので、次のユーロ(2012年)の予想はできないと言われているそうですね・・・。
そんなに短いんですね・・・ちょっとかわいそう。

で、ワールドカップは終わってしまいましたが、
今度は国内Jリーグも再開です。
私もここしばらく、試合観戦に行っていないので、また、行きたいな~と思います。
Jリーグでもあのブブゼラ、使われたりするんでしょうか?うるさいから・・・みんなでやるのはどうかと・・・。

で、おやつの三笠山に話は戻りますが、
この三笠山は普通サイズです。
私・・・もう何十年も前の学生の頃ですが、
”ジャンボ三笠山”ってのを食べた事があるんですよ。
新宿の駅に接続した売店で売っていたんです。
その売店には普通の三笠山とたしか600円位のジャンボ三笠山、それに1200円位のスーパージャンボの3サイズがあったのです。
今でこそ、メガマックとかギガサイズお菓子とか珍しくないですが、当時はそんな物売ってないですから~
私 めっちゃ買いたくて、友達にドンビキされながら買いましたよ。
600円の方ですが、やっぱ こういうものは買う事に意義がある!と。
で、家に帰って包丁でホールケーキのように切りました。(さすがにひとりで全部食べるのは無理と判断し 家族で食べましたよ)
しかし・・・直径はレギュラーの倍位なんですが、
真ん中のあんこの一番入ってる部分の厚みが6cm位あるんですよ・・・。
まぁ~容積というか重量というか、とにかくすごくて・・・HEAVYなあんこなだけに、とっととリタイヤ。
まぁ、600円位で楽しめるんですから、買ってよかったですけどね。
それに、その大きなどら焼きが1個だけ箱にどで~んと入ってる図もかなり笑えましたね。
ドラえもんもその大きさなら大満足でしょうね~。
三笠山食べるたびに思い出します。

今日は、結構、どうでもいい話を書いてしまいました・・・。
ショップには商品色々入荷しております。

エムズ エンポーリアムのサイトはこちら

7月の夕べに・・・


私は見ちゃいましたよ・・・。
梅雨のじめじめした夜、
場所は八郷から、笠間方面に通じる山道で、
道祖神峠ってのがあるんです。
その峠を上りきって、少しだけ笠間方面に下りたあたりですね。

数年前にも来た事があったのですが、
今回はその時よりもっと確実に・・・。
あたりは、真っ暗です。
山の中の農村地帯ですから、
街灯だってロクにないし、
聞こえるのは水の流れる音とカエルの声ばかり・・・。
真っ暗な闇の中にそれがぽわんと光るのです・・・。
ホタルですよ。

ここは「南指原ほたるの里」と言う場所です。
天水を使った棚田のある場所のあたりに、
湿地を作って、わさび田があったり、菖蒲やあじさいが植えられたきれいな所です。
守る会の方たちが管理されていて、鑑賞できるようになっているところなのです。

と、言っても公園とかではありませんので、
近所には住宅も何件かあり、また山の中なので、本当に静かな場所です。
鑑賞もしずか~に見させて頂く感じです。

6月の中旬に見られるのはゲンジボタル。
ホタルの中では大型で、光も強いですし、結構高く飛びます。
今回、鑑賞しながら、お話を伺ったご近所のおじさんがおっしゃるには
ゲンジボタルは次期が短く、
1週間前後しか飛ばないそうです。
しかし、ゲンジボタルが終わったあとは今度は小さなヘイケボタルが飛び交います。
これが6月下旬から7月いっぱい。
飛び交うホタルの数にピークがあって、7月の初め頃が一番多いんじゃないかな?との事でした。
時間も夜8時~9時がピークで、その時間を過ぎるとホタルたちはまたひっそりと草むらに入って休んでしまうそうです。
私たちが見に行った7月はじめにはまだわずかにゲンジボタルも飛んでいました。
ゲンジボタルは鑑賞場所の上のほうにある棚田の方からもやってくるのか、結構高い位置を飛んでいます。
ヘイケボタルのほうは、湿地にある小川状の水辺あたりを中心に飛び交っています。

茨城でもなかなかホタルの見られる場所は少ないです。
ここは、農薬の使用などに留意して、ホタルを守るようにされているからこその場所のようです。

真っ暗な山の中、観賞用に散策路は整備はされていますが、
流れている清水の音とカエルや時折聞こえる鳥の声をBGMにやわらかく飛ぶホタルの瞬きを眺めるのは、
なんともすばらしい時間です。

ホタルは2週間ほどしか成虫で生きられないそうですが、
また、新たな子孫を残して、毎年このような美しい景色を見せてくれるように
この環境は守られて欲しいですね。

この日は遠いところで雷鳴が聞こえ、たまにうす曇の月のない空がピカッと明るくなりました。
急な雨が降らないうちに、と9時前には帰途につきましたが、
昼間の暑さを忘れるような陽気で、暗くなってからは長袖でも暑くありませんでした。
帰り道の峠では霧も出て、
八郷の盆地は気温差がある、作物には適した場所なのだなぁと感じました。
豊かな自然があって、身近にそれを楽しむ事ができるのは、うれしい事です。


ホタルの写真を撮るのは難しいので、デジタル一眼でやや開放で撮った画像1枚だけ添付しますが、
ホタルたちの住まいはこんな所です。
(飛んでるホタルももっと沢山いるんですよ。)
ほたる

来年はもうちょっと早く、ゲンジボタルが飛び交う時期に来て見たいと思いました。

エムズ エンポーリアムのサイトはこちら

梅雨の晴れ間に


あじさい1
サムライジャパン、負けてしまいましたね・・・。
でもPK戦。これはもう、運と思ってもいいかもしれない。
残念・・・と思う気持ちは当然ですが、
ここまで良くやったニッポン!!
また、次のW杯が楽しみになります。(ってまだ終わってませんけど)
開幕前の大方の予想を覆す代表チームの活躍で、試合に出た選手、出なかった選手どちらにも今後の移籍や活躍が楽しみになりました。
次のW杯ではどんだけ成長して戻ってきてくれるか?内田選手や森本選手には超期待してます。
そして、松井選手はもしかしてスペイン?本田選手にもプレミアのアーセナルからオファー?とこれも目が離せない。
サッカーはW杯や代表チームだけでないのですから、Jリーグももっと盛り上げねば・・・ですね。
あじさい2
おととい、私がブログに書いた、パラグアイのロケ・サンタクルス選手、
彼もまた得点が取れませんでしたが、
PK戦終了後、喜びを爆発させる自国チームメイトとはまた別に
うなだれる日本代表チームのところに来て、健闘を称えるように背中をたたいたり、握手をしていましたね。
イケメンの上、いい選手です。
将来はJリーグでプレイしてもいい、ような発言もしているようですから、待ってるよ!サンちゃん!!
あじさい3
最強ビジュアル推奨委員会委員長(?)の友人からのメールには
「ヴィジュアル最強委員会としても、日に日に
やる気をみなぎらせ、締まった表情になっていく選手らが
だんだんちょっとイケて見えてきたもんね~」とのコメントが・・・。
普段サッカーは観ないという友人も
「ジャパンチームの面構え本当に素晴らしく、
川島なんて、まさに金剛力士像まんまだった…本当残念だったわ~」と。
まさに”サムライ”ですね。
あじさい4
日本戦の後は、決勝戦カード並と言ってもいいほどのスペイン対ポルトガル戦もありましたが、
こちらも、もっとも注目されてた、クリスチアーノ・ロナウド選手が得点できずに敗退でした。
どんな有名選手だって、力を出し切れずに終わる事がある訳で。
あじさい5
昨日の休日は、雨上がりの午後、アジサイ見物に行ってきました。
雨に濡れた、アジサイは、梅雨の晴れ間にきれいな色に輝いて見えました。
あじさい6
色々な形、色々な色のアジサイはそれぞれどれもが素敵です。
毎日雨で、ジトジト気持ち悪いけど、アジサイ見るとなんかすっきり・・・と言う感じ。

深夜のサッカーも不思議といつもと違って、”バカ~負けた~!!!と言う気分は無く、
むしろ、すっきりしたような気分が・・・。
私が応援しているスペインは、まだ勝ち残ってますので、
W杯、まだまだ楽しみますよ~。
そして、もっともW杯を楽しんでる男・・・ディエゴ・マラドーナ監督の行動と発言もなかなかの楽しみです。
あじさい7

エムズ エンポーリアムのサイトはこちら




| エムズエンポーリアムの雑貨屋さんブログホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。