スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ黒板


黒板2
エムズのお店のドアの脇に この お知らせ黒板 が置いてあります。
普段は、お店の営業時間と定休日が書いてあります。
長いお休みをする時や、水曜日だけど営業する時のお知らせ、
新しい商品の入荷のお知らせを書く事もあります。

このシンプルな木枠の黒板・・・いつから使っているのか忘れてしまう位ずっと使っています。
たしか~荒川沖に日本初のトイザラスが出来た当時に買ったような気もします・・・。
すると~もう15年は軽く超えていると思います。
引越しする前はウンドウのガラスの内側に立てかけてあったので、
あまり痛まずに使っていたのですが、
今のお店に引っ越してきてからは、いつも表のガーデンチェアの上に置いてあるので、
日は当たるし、たまに雨も当たる・・・。風で、黒板が飛ばされて落っこちる事もあるし、
子供ちゃんがチョークを指でこすってイタズラなんてしょちゅう・・・。

気が付いたら、黒板の黒いペイントが随分痛んで、きれいに書けなくなってきていました。

新しい黒板に替えちゃおうかな?と思ったりもしましたが、
白木だった周りのフレームがいい感じに古ぼけてきたし、
長年お店のお知らせボードとしてがんばってきた黒板を簡単に捨てられないです。
で、たしか、あったよね~と思い出して買ったのは
「黒板用ペイント」
最初、缶に入ったハケで塗るタイプを買うつもりだったのですが、
行ったところにはスプレーしかなくて・・・でも考えたらスプレーの方が塗りやすいかも。
黒板だから 塗りムラのハケのスジとかダメですよね。
色はもちろん”黒”で。
緑もあるんですが、どうも学校ぽくて・・・。
黒板スプレー
フレームをマスキングして、3回塗り。
スプレーなので、簡単!!
すっかりきれいに復活して、チョークで書いたら書きやすいのなんの!
この間まで、書きにくかったのはペイントが薄くなっちゃっていたせいもあったみたいで。
な~んだ。こんなに簡単にお直しできるなら、もっと早くやればよかった・・・。
黒板1
で、まだまだ、スプレーは残っているので、
木の切れっ端にスプレーして、ミニ黒板も作れるな、とか思って、
ちょっとweb検索してみたら~
これがまた、マスキングテープじゃないですが、思いがけない使い方を紹介しているのがあってびっくり!!
壁一面を黒板化した部屋・・・・。冷蔵庫の扉全面が黒板になってるのは、メモ貼らないで書いちゃう訳???
植木鉢真っ黒で、植物名がチョークで書いてあるとか・・・。

チョークアートっていうのは、すぐ消せる”チョーク”ではなく”パステル”で描くものですから、
全く別物ですが、
チョークで書いた文字や絵って独特な雰囲気があってなかなか楽しいですよね。
私の書くのはへたっぴな字ですし、お店の名前や曜日もアルファベットや漢字だと読みにくい事もあり
(水・木って似てるでしょ)
読みやすいのが第一なのですが、
筆記体の素敵な白文字が真っ黒な黒板に書いてあるのとか素敵ですよね。

黒板ペイント1本で色々遊べちゃうんだ~と、火がついちゃいそうな感じ・・・。
黒板雑貨は結構人気の商品ですが、
このペイントがあれば、自分でも作れちゃう。
かまぼこの板も小さい黒板になっちゃうかも!?

黒板ペイントの楽しい使い方知っていたり、作ちゃった、な~んて時は教えて下さいね。

黒板ペイントはエムズでは売っていません。ホームセンターで買って下さいね。

エムズ エンポーリアムのサイトはこちら
スポンサーサイト

フェイクあじさいリース


Fあじさいリース1
昨年、自宅の庭のあじさいをドライフラワーにして、リースを作った事はこのブログにも書きました。
今も自宅のリビングに飾ってあるのですが、1年経って、すっかり色が抜けてしまいました。
最初のブルーはいまでは、グリーンがかったベージュっぽいお色に変わって、
それはそれでアンティークのような味もあるのですが、
きれいだったブルーがすっかり無くなってしまったのはちょっと残念でもあります・・・。

ドライのあじさいはシャビーシックな雑貨にぴったりなので、
人気も高いですね。
雑貨メーカーのカタログの小道具にも良く使われています。
雑貨の雰囲気をぐっとあげる、名わき役・・・って事ですね。

それで、私もドライあじさいのリースを作ってお店に出そうかな?と考えていたのですが、
ドライのあじさいは 材料のお値段が高い事や飾っていうちの色が抜けてしまう事を考えると、
なかなか、作るまでに至らなかったのです。
じゃ~最近人気のプリザーブドフラワーは?と言うと・・・。
花の持ちはドライフラワーよりいいかもしれませんが、
色が良くないのです・・・。
ドライフラワーのあじさいのような微妙なお色ではなく、もっと濃い色でイメージが違うのです・・・。

自分には職人気質みたいなものがあって、納得できないとやらないとか作らないとかそういう部分があったりするので、
雑貨と一緒に紹介したいな、と思いつつそのまま月日が流れていきました・・・(って大げさですが・・・)

で、自宅のドライあじさいのリースや他に飾ってあるドライあじさいを見ては、
”・・・”な感じであった訳です。

と、そんな時、見つけたのがこちらのあじさいリースです!!
これ、フェイクフラワーなんですよ。
なんとも微妙ないいお色じゃありませんか。
それにふわふわと薄いモーブやアイボリーの麻素材がついている所も儚げでいい雰囲気です。
大きさも手頃。
これなら、ドライフラワーのような急激な色あせもなく、楽しめそうです。
Fあじさいリース2

普段 扱っているフェイクの植物はグリーンが中心で、あまり花物は扱っていないのですが、
このドライあじさい風リースは雑貨に似合うフェイクフラワーとして、
超おすすめでご紹介できるお品です。

近いうちに新しいフェイクグリーンも入荷予定ですので、
これから、気温も下がり日差しが弱まる秋冬の季節は、
日当たりの悪い所や棚の中ではフェイクを上手にお使い下さい。
フェイクと言ってもこだわって選んだお品しかご紹介していませんので、
”安っぽいビニールのまんま”みたいなのは、無いですよ。
webサイトでもご紹介しておりますので、ぜひご覧下さい。
あじさいリースも間もなくご紹介予定です。

エムズエンポーリアムのサイトはこちら

| エムズエンポーリアムの雑貨屋さんブログホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。