スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八郷でとうもろこし


先日のお休みの日、ちょっと遠くまで出かけた帰りに、石岡市の八郷地区を車で通りました。
八郷は田んぼや畑・果樹園がいっぱいの実りの豊かな場所です。
山が見えるのどかな風景もいいですし、
私が好きな茅葺き民家がいくつも残っていて、こんないい所が近くにあって、
茨城はなかなかいい所だっぺよ。と思います。

なので、どこかに行った帰り道、いくつか帰宅のルートがある時にはわざわざ八郷を通って帰る事もあるのです。

そんな八郷の道を走っていたら、道端で何かを売っていて人だかりがしています。
通り過ぎる時、見てみたら、トウモロコシを売っていました。
ダンボールに60円 70円とか書いてあるのも見えました。
一旦はスルーしてしまったのですが、Uターンして私もその売店をのぞいてみました。

コンテナにたくさんのトウモロコシが入れられて、おばさんが数人で販売されていました。
今年はまだ、トウモロコシは買っていないな~、と
すっかり買う気モードにスイッチオン!
どうも大きさ別で60円・70円・80円と分けてあるようです。
と、言ってもその差は良く判らない・・・。
大体、まだ皮が付いているので、着衣のトウモロコシ(?)な訳ですし。

こんな田舎道なのに・・・と思う位6.7人は買ってるのです!
横のおじさんが10本お買い上げ~!!

私がどのサイズにしようか??と悩んでいたら、
売ってるおばさんが、
”とにかくあまいっから”と1本豪快に皮をむいてヌードコーン(?)を私に差し出しました。
やや「?」マークを発生させていた私に”生で食べられっから”と。
”この根元の方が甘いんだかんね”と教えて頂き ガブリ。
こりゃ~めっちゃ甘いわ~~~!!
水分たっぷりで、超ハイグレードにおしいですっ!!
”まだ、取ったばっかだから”と。
味来
びっくりした~生のトウモロコシなんて初めて食べたし。
で、4本買いました。

おばさんにどうやったら一番おいしく食べられる?と聞いた所、
じゃこれあげるから、と渡されたのがおいしい食べ方の紙。
1本あたりレンジで3分か 茹でる場合も3分。
レンジの場合、薄皮を残した状態でさっと水につけて、ラップに包むのだそうです。

家に帰って、今回は茹でてみましたが、教えの通り3分だけ。
すぐに冷水をかけてさっと冷まして冷蔵庫で保存すれば、時間が経ってもプリプリのままだそうです。

あ~こんなにおいしいならもっと買えばよかったかな~?
パラパラに実を外してコーンバターやコーンスープにしたらこれまたおいしいだろうな~。

八郷の”味来”コーンは今年最初の夏の味でした。
地元のおいしい農作物を新鮮に安く手に入れられる、やっぱりこれはいい事ですね。

エムズ エンポーリアムのサイトはこちら
スポンサーサイト

ジャンクな飾り・ガラス瓶


ボトル1
雑貨好きな方って、
空き缶・空き瓶・空き箱・・・結構持っているんですよね。
大体、入れ物が欲しくて中身がどうの・・・と言うより入れ物欲しさに買ってしまう
"パッケージ買い”をやってしまいます・・・。
まぁ、空き缶は結構利用できたり、空き瓶も蓋のあるものは洗って、食品の詰め替えに使ったりもできるのですが、
口の閉まらない瓶やお菓子のペラペラした箱なんて、もう"飾り”位にしか使えないけど・・・
でも捨てられないのあるんですよね~。

画像のボトルもそんな瓶たちです。
自宅のパントリーの一番下の段に紙袋に入れて取ってありました。
何度も、リサイクルに出されそうになり~
そのたびに”あ~それは捨てないで~!!”と。
で、"何に使うの?”と言われると”そ・それは花瓶とか・・・ま、いろいろに・・・”声がフェイドアウトして行きます・・・。
こういった瓶は、さすがにパッケージ買いじゃなくうちに来た瓶ですが、
”おや?この瓶結構かわいい”と思うと洗って、とりあえず取っておく、と。
ビールの瓶、オリーブオイルの瓶、シロップの瓶、パスタソースの瓶・・・。
ボトル2
今、お店の窓の所にラフィアのリボンをつけていくつか並べてあります。
窓辺にガラス瓶を置くと光を透かしてきれいです。
透明もいいけれど、緑や茶色もいい感じです。
リサイクルに出されるより、もうちょっと生かされているかな?

でもね、空き瓶って段々少なくなっていっちゃうんじゃないでしょうか?
形が気に入っていた瓶なのにいつの間にかペット容器に変わってる事もあります。
リサイクルに出しちゃうような瓶なら、アルミパウチやプラスチックケースでもいいのにな、と思う事もあります。
私がこうして、いくつも持ってる”くだらないもの”がそのうちアンティークと呼ばれるようになるのかも???
今でも充分"ジャンクな飾り物”ですが、
きっとそのうち手に入らなくなっちゃうんですよ。
と、それを言い訳にコレクション(?)を増やしてしまいます。
ボトル3
こんなもうちょっと形のかわいい”売り物の瓶”もありますが・・・。
夏の窓辺にディスプレイにはジャンクな空き瓶、素敵ですよね。

お店でも色々なボトルがお待ちしています。

エムズ エンポーリアムのサイトはこちら

| エムズエンポーリアムの雑貨屋さんブログホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。