スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蔵の街・真壁のひなまつり


昨年の6月に一度訪れた桜川市の真壁
次はおひなまつりの頃にもう一度、と思って、出かけてみました。
真壁ひな祭り1

6月の平日とは全然ちがって、ものすごく沢山の観光客が来られていました。
そう、広くもない道路に各商店がワゴンを出したり、テントがあったりと
町全体がにぎやかです。

そして、江戸から大正時代の古い建物にこれまた各時代の雛人形がたくさん飾られ、
見ごたえ十分なおまつりとなっていました。
真壁石雛

さすが、石の真壁です。
こんな”石雛”もありましたよ。
石材店の作品です。
これは商品ではありませんでしたが、
こんな石のお雛様を売っている石屋さんもありましたし、もっと小さな石雛もありました。
日本式の庭園によさそうなガーデン用っぽいのもありました。
真壁ひな祭り2

そして、素敵だな~と思ったのは、お雛様の飾り方。
もちろんスタンダードな段飾りもりっぱで素敵なのですが、
この画像みたいに生花や枝物などと一緒にディスプレイ風に並べるのもいいですね~。
スペースの余裕があれば、やってみたいと思っちゃいました。
和室の床の間(うちにはあるんですよ~。床の間が・・・)にこんな風に並べて、
後ろに桜や桃の柄のタペストリーみたいなのをかけるとか。
真壁ひな祭り4

こちらもお雛様がいくつも一緒に飾られていました。

真壁の町は商店だけでなく、周りの一般のおうちもこのお祭りに参加していて、
お雛様を飾って見せてくれている所があるのです。
道のあちこちには竹の花入れがあったり
休憩用の椅子が置いてあったり、
見物に来てくれたお客さんをもてなす工夫が色々とされていました。
古いお雛様の説明をしてくだる方も多いですし、
楽しく見物させて頂けました。
普段は中までは入れない古い建物も 中に入ってお雛様を見る事ができますし、
本当にじっくり”蔵の街・真壁”を楽しめます。
TXのつくば駅から臨時バスも出ているそうで、益々お客さんが増えそうです。
真壁ひな祭り3

この御殿のついた段飾りは昭和の初期から40年頃までは作られていたそうですが、
仕舞う場所が要るからでしょうか、
その後はこのような御殿のついたタイプは無くなっていったらしいと
酒造の方が話されていました。
主人の実家にあったのもこのタイプでした。
私のお雛様には御殿は無くて屏風でした。
今見ると、素敵ですよね。
きっと昭和40年頃って、巨大団地とかが出来始めた頃で、
大きな段飾りや片付けるにも場所を取るタイプよりケースにコンパクトに入った方が
人気があったのでしょう。

素敵なお雛様を沢山見せて頂いて、自分ちのお雛様をここ数年出していない事を可哀想に
思いました。
なので、今日早速、飾りましたよ。
でも、あと1週間だけなのでスマン・・・親王様だけ・・・。
(本当は7段飾りなのですが・・・根性が出なかった・・・来年は絶対1月中に出しますので、許して、その他13人の方々・・・)

お雛様をリビングに飾ってみて、やっぱりいいものだな~としみじみ思いました。
季節を感じる、お人形やお飾り。
めんどくさがらず飾って暮らしに彩りを、ですね。

真壁のひなまつりは3月3日までです。
蔵の街 真壁のひなまつり

エムズ エンポーリアムのサイトはこちら
スポンサーサイト

anano cafe親子マグカップ


anano cafe(アナノ・カフェ)の雑貨はモンスイユの人気シリーズです。

イラストを描いている穴原里映さんは、
テディーベアの作家です。
ふわふわした、ちいさなべア人形はハンドメイドの1点ものでなかなか高価なのですが、
テディーファンには大人気なのです。

その穴原さんのイラストを雑貨にしたのが”アナノ・カフェ”のシリーズ。
やさしい色使いとほんわかするベアやウサギのキャラクターがとってもかわいくて人気です。
食器やベビー用品が多く、プレゼントにも大好評です。
食器の中でやっぱり人気なのは~マグカップです。
アナノマグカップ

自分使いにも贈り物にも
お手頃価格なのもうれしいです。
このマグカップに今回、珍しく大きさ違い、のシリーズが登場しました。
普通サイズのマグカップと一回り小さいマグカップ。
イラストは基本的に同じですが、
大きい方は前面についていて、
小さい方は上の半分にぐるっとついている感じです。
一応、クリームとピンクの2種類のイラストがありますが、
どちらもかわいくて、ベアやうさぎのイラストもついています。
クリームとピンクの一番の違いは・・・。
大きいマグはハンドルに、小さいマグには内側に、
小さなお花のプリントがあって、そのお花はクリーム色とピンクに変えられています。

毎日使うマグカップはやっぱりお気に入りがいいですよね。
大きさ、かたち、プリントや色、
人それぞれの好みが出るところですが、
長年雑貨を扱ってきて、みなさん結構”かわいいマグ”がお好きなのを知っています。

それに珍しく、大きさ違いを作ってくれたので、
ママと子供たちでお揃いで使えます。
わりと、そういうサイズ展開って無いのです。

ミルクや紅茶、なんでも似合いそうな形も毎日使いにはぴったり。
まだまだ寒い毎日ですから、
こんなかわいいマグで朝食のホットミルクやおやつのお茶を楽しんで下さいね。

エムズではモンスイユの人気雑貨はこのアナノ・カフェ RUB A DUBDUB(ラブアダブダブ) Weles
3シリーズを扱っています。
どれもかわいいオリジナルのキャラクターで大人気です。
新作もどんどん入荷していますから、
春からのお弁当グッズやベビーのプレゼントなど、
見に来て下さいね。
webサイトのgoods kid`sページでも御紹介しています。  

エムズエンポーリアムのサイトはこちら

ラバースタンプ色々


ラバースタンプ


かなり久しぶりのブログになってしまいました・・・。

2月は雑貨メーカーの新作発表が多い時期で、
春・夏の新作商品の発注で大忙しです。
毎日、資料やサンプル、色々見ては注文を沢山出しています。
で、すっかりブログも御無沙汰に・・・・。

さて、いい訳はこの位にして、
最近、と言ってもここ数年は毎年そうなのですが、
2月に入った頃から”ラバースタンプ”がバンバン売れ出します。
これは、4月からの新入学などに合わせて、
ママたちが子供のために手作りのバックやお弁当袋などを作る時に
使ったりするのが人気の使い方だからです。

エムズでは、アルファベットやひらがなの文字スタンプを色々扱っています。
小さなイラストスタンプもありますので、
組み合わせて、ネームタグやアクセントに使うと素敵なのです。

ネームテープ用の平織りのコットンテープも大人気です。
平織りのコットンなので、スタンプが押しやすくて、お名前テープにぴったりなんです。
布用のスタンプインクのパッドも売っています。

ラバースタンプに関しては
なにせ、自分が20年以上前から色々集めている位好きなのです。
私が持っているものはよくお店の袋におしてつかっています。

コットンテープにお名前やお好きな言葉をおしてちょっと縫い付けたり、
無地のコースターみたいなシンプルなものでも
ワンポイントおすだけでアクセントになってオリジナリティーが出せちゃいます。

文字スタンプには書体が色々あって、
「手書き風の文字」はおしかたがちょっとでこぼこになってもなかなかかわいいのです。
手作りっぽさが出ていていい感じです。
「筆記体の文字」のスタンプはちゃんとつながっておせると大人っぽくて素敵なのですが、
これにはちょっとコツが要ります。
このコツについては、また後日ブログでご紹介しますね。
(でも、筆記体文字スタンプは現在メーカー欠品中で在庫がありません・・・)

スクラップブッキングにもよく使われるようですし、
ソーイングのアクセント、お手紙やカード作りなどスタンプの活躍の場は多いですね。

商品はwebサイトgoodsの”キッズ”ページでも少しご紹介していますので、
ぜひ、ご覧になってください。
ショップでは、他にも色々揃っています。

手作りにかわいいスタンプ、ご活用ください。

エムズエンポーリアムのサイトはこちら

| エムズエンポーリアムの雑貨屋さんブログホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。