スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お店の前は工事中


エムズのお店の前の道路、歩道の所が水道工事中です。
今月の初め頃からず~っと石岡よりの所から始まって、
遂に今日(28日)エムズの前に到達しました。

歩道の部分に穴を開けて新しい水道管を埋めているようですが、
かなり進み具合は早いので、多分・・・明日には通り過ぎると思います。

今日ご来店頂いたお客様には大変申し訳なかったのですが、
一応、工事のおじさんが、
お客様のお車が入れるように、と穴の部分に厚い鉄板を渡しておいてくれました。
堀る時の土ぼこりも出ていますが、ドアは閉めてありますので。

明日もまだ、もう少し工事が残っているかもしれませんし、
多分、きちんと舗装が直されるまでは、デコボコしていると思います。

お車が入れにくい場合はちょっとお向かいのサンキ・パザパさんの駐車場を貸して頂いた方がいいかもしれません。
(パザパ様申し訳ありません)

工事はちょっとの期間だけですので、
お許しくださいませ。

エムズはバリバリ営業中です!!
明日も新着商品入荷の予定です!

更新
10月15日(月曜日)
穴を掘っての工事は終了いたしました。
本日、最後の舗装工事を行っています。
午前11時半~14時まで、工事の為お車が店舗前に入れられません。
申し訳ありませんが、お向かいの駐車場などご利用くださいませ。
本日午後には完全に出来上がって終了です。
工事期間中はご理解ありがとうございます。

エムズ エンポーリアムのサイトはこちら
スポンサーサイト

かわいいお店


昨日のお休みに水戸の方へ行きました。
その時たまたま通りかがった道で素敵なお店を見つけました。
DOOROOMOO2

南欧風(?)な建物と木の砦みたいな建物が連なったなんとなくディズニーランドのお土産物屋サンみたいな雰囲気のお店なのです。
最初はレストランかな?と思いましたが、 
窓越しに雑貨が置いてあるのが見えたので、寄ってみました。
カフェが一部にあるものの、ほとんどが服で、雑貨やお菓子、コスメも売っているお店でした。
DOOROOMOO1

自分が雑貨屋なので、よその雑貨屋さんを見ても欲しい物は無い事の方が多いです。
でも、元々雑貨が大好きなので”雑貨屋”をのぞくのは今でも好きです。
自分の好みのもので、見たことないものだらけだったりすると大興奮しちゃうんでしょうが・・・。
残念ながらエムズでの営業も長くて、取引先も多いしってな感じで国内ではそのようなお店には出会えません。
欲しい物が無いと言うのは、もう、家じゅうに物があふれているので
本当に欲しいもの以外なるべく買わないようにしている、と言うのもあるのですが・・・。
(なので、アンティークやデッドストックには弱いかも・・・)
SHOOLARUE

今回初めて行ったこのお店は大きなモールなどにも出店しているショップでしたので、特に珍しいという物があった訳ではありません。
でも、モールの中のお店と違って、路面にあるこのような建物が素敵なお店と言うのは入ってみたいな~という魅力があります。
MAP

近頃は見た目が素敵な美容室なんてのも多くてレストランかケーキ屋さんと間違えそうな所もあります。
素敵にガーデニングしてあるお店はいいですよね~(かなり反省)

しかし、このような素敵な外観のお店も1.2年のうちはきれいでいいのですが、
数年たつとすっかり様子が変わってしまっている事が多いです。
そこが今の日本の”スクラップ アンド ビルド”の意識ってやつでしょうか・・・。

気に入ったお店は古くなっても味が出て残ってくれればいいのですが、
今の建築のショップは新しいうちが華っていう建物です。
最近、ヘリテージングに凝って、古いながらも味のある建物を見ていると、特にそんな風に感じます。

昨日は1つヘリテージングをしてきた後で、余計そのように感じてしまったのかもしれません。
自分のお店も来て下さるお客様が楽しんで頂けるようにもっとがんばらないとな~と深く反省しつつ、
自分がお客だとしたら、新しいだけがいいのではない、古くても味のあるお店で買い物したいな、と思ったりもしたのです。

エムズ エンポーリアムのサイトはこちら

シルクスカーフ


インドシルクスカーフ1

久々に”スカーフ”を仕入れました。

スカーフや帽子、ソックスなどファッション関連の小物は、
今まで扱ったり、休んだり・・・です。

と、言いますのはエムズは少し衣料品も扱ってはいますが、
「雑貨屋」なので、それらは定番ではないのです。
仕入先が基本的に”雑貨”のメーカーだったりするので、
ファッション系のブティックのように豊富な品揃えは出来ません。
雑貨のテイストに合う小物がセレクトの基準でもあるので、
ちょっと違うな、と思えば仕入れないのです。

スカーフも色々な形や材質、デザインがあるので、
その時々の流行もあります。
数年前ものすごく”スカーフ”が流行った事がありました。
その頃はスカーフ専門の問屋さんが何軒もあって、
そこに行けば毎回新作がじゃんじゃん入荷していました。
でも、その後スカーフの流行がすっかり静まって、
冬のマフラーや奥様向けのスカーフなどはあったものの、
スカーフ問屋さんもすっかり活気を失っていたのです。
残念な事に昔からあったスカーフ問屋さんでも廃業してしまった所もありました。

何でもば~っと流行した後にピタッと止まるって終わるという、
これは、あまり良い事だとは思えないのですが、
そのせいで、つぶれてしまう会社やお店があるのも事実です。
話が逸れてしまいましたが、
久々にスカーフを仕入れたのは、
エムズの雑貨や衣料品に多い”ナチュラルテイスト”に合う小物として
ちょうどいい感じのスカーフを見つけたからでもあります。

今回入荷したのは”インドシルク”ロングタイプのスカーフです。
マフラーと言ってもいい形かもしれません。
素材はつるつるしたシルクではなくふわっとしたオーガンジーやシフォンのような素材です。
巻き方や結び方でアレンジが楽しめるタイプです。
お色もナチュラルな生成りや秋っぽいパープル系など。
わりと長いシーズン使えるタイプだと思います。

Tシャツやチュニックなどのカジュアルな服装のアクセントに使えるようなそんな気取らないシルクのスカーフです。
刺繍がついていたり、お花の形のスパングルのようなモチーフがついていたりと、手仕事感のあるものが多いです。
インドシルクスカーフ2


もう少しすると、クロッシェのマフラーなども入荷してきます。

今年は久々にスカーフやマフラーをご紹介いたしますので、
ぜひ、秋からのファッションのアクセントに合わせてみて下さい。

エムズ エンポーリアムのサイトはこちら

HALLOWEENのピニャータ


9月ももう半ばです。
すっかり「秋」のはずなのですが・・・
この連休はえらく暑いです。
エムズのまわりの栗畑の栗の実は大きく育ってますし、
梨も出荷に大忙しって時なのに、この暑さです。

でもね~やっぱり日が暮れるのも早いですし、
秋の夜長を感じます。
エムズのウインドウも日が暮れるとジャック・オ・ランタンに灯りを点します。
9月・10月はおうちにハロウィン飾りを並べるっていうのも
ずいぶんポピュラーになってきました。

昨日、今日あたりもハロウィングッズが良く売れています。
入ったばかりのキャンドルホルダーもすぐ売り切れてしまいました。
でも・・・。まだ、入荷してこない物もあるんですよ~。

オバケが怖くて大嫌いな子でもハロウィンは楽しんじゃうっていうのは良く聞きます。

エムズのwebサイト内でハロウィンパーティーで楽しめる”ピニャータ”の作り方を紹介していますので、
ぜひ、ご覧になってくださいね。

ピニャータはメキシコのクス玉割りのようなゲームです。
まだまだ日本では知られていないので、
パーティーでやれば絶対、喜ばれます!!
パンプキンピニャータ

この”ピニャータ”の作り方は全くの自己流なのですが、
子供が小さい時、ピニャータで遊ばせてあげたくて、
自分でアメリカのおもちゃ通販の会社から個人輸入しました。
紙で出来た大したものではなかったのですが、
大きさだけは結構あって、思いがけず送料がかさみました。
で、そのメキシコ製のピニャータをじっくり研究して(?)
自分で作り方を考えて、何個も作りました。
ハロウィンやクリスマス、誕生日のパーティーに作って毎回大好評でした。
自称”ピニャータ職人”となって、手間ばっかりかかるけど、(材料はタダ同然)色々なオリジナルの形に作りました。
こんな作り方誰も教えていませんから~
激レア情報(?)ですよ!

自分なりに”コツ”もしっかり書いてありますから、よ~く読んでいいのを作って下さいね。
「あまり簡単に壊れないように作る」が盛り上がりの条件です。

かわいいハロウィン雑貨を飾って、プチコスプレで楽しいパーティーを!!
ピニャータは製作時間がかかりますので、お早めにご用意を!

エムズ エンポーリアムのサイトはこちら

栃木市ヘリテージングその2


ここ数回ヘリテージングで訪ねた場所は
”蔵”など和風の古い建物が多く残っている場所が多かったですね。
「小江戸」とか「小京都」などと呼ばれる素敵な所です。

街のある程度広い地域にまとまって残っている場合、
そのようなイメージなのですが、
”ヘリテージング”自体は建物を愛でるので、1軒だけでもいいのです。

栃木は蔵の見ごたえがありましたが、
実は、洋風の建物でも見るべきものが多い場所だったのです。

文化財として残されて保存されている木造洋風建築は
どれも”レトロ感”いっぱいで本当にかわいいのです。
色も緑や白などにペンキで塗られていて素敵です。
市役所別館

昔、栃木町の庁舎だった大きな建物は今でも「栃木市市役所別館」として使われています。
こんな素敵な建物でお仕事できるのは幸せじゃないかと思います。
市役所別館と役所堀

建物の周りにはお堀があって、それがまた、いい雰囲気を出しているのです。
栃木病院

ちょっと裏道になりますが、「栃木病院」は入り口上のテラスがいい感じのこれまたうっとりするような建物です。
内部は勝手に見学はできないので、突然病気になってもいい位に思いました~(笑)

近くの栃木高校にも古い木造校舎が残っていました。
(そういえば、土浦一高の校舎にも重文の校舎がありますね)

横山郷土館前

古い建物と川のある風景というのも様になっています。
栃木も佐原もそうでした。

栃木で撮ってきた写真をやはり古い建物が好きな漫画家の友人に送った所、
”いいねえ。私もこういう建物見るの大好き”と。
彼女 自分の漫画のバックの建物もついつい凝ってしまって、
描き出すと止まらなくとか。
こういう、古い雰囲気のある怪しい家に住みたい、のだそうです。

実際 明治時代~昭和初期に建てられた住宅に住むのは
メンテナンスや使い勝手など、相当大変なのだろうと思われますが、
私も、いいなぁ~と思ってしまいます。
レトロな住宅

これは、今回見た住宅の中でも”すごく意匠がいい!”と思ったおうちです。
絶対壊さないで、大切に使って欲しいです。

住む事はできないので、せめて、古いホテルなどに泊まって楽しむか
ヘリテージングで楽しむ、買い物をする、位ですが、
茨城近郊は「塗りつぶし」で、見学するつもりです。

大通りの商店


エムズ エンポーリアムのサイトはこちら

栃木市ヘリテージングその1


8月最後のお休みに"栃木市”に行って来た事は前々回に書きました。
すてきなお土産を買えたのがうれしかったのですが、
「蔵の街・栃木」は本当に素敵な所でした。

私のように”古い建物を見るのが好き”と言う人や
”歴史を感じる場所を歩くのが好き”などという方には
絶対、気に入ると思います。

「蔵の街」と言う位ですから、蔵のある住宅もありますが、
蔵造り商家、通称"見世蔵”が数多くあり、今も使われているのが
なんともすばらしいのです。
旧例幣使街道

いつもこのような蔵がまとまって残っている場所に行くと感じるのですが、
残った理由があるのだと思います。
そこそこ、人が集まる大きな町だと常に新しく開発されてしまうので、
古いものはどんどん壊されてしまうのです。
ちょっと離れた所に商業的や交通の便などの理由で大きな町があると、そちらばかり開発の手が入って、一時、取り残されたような場所が出来る事があります。
そういった所が、数少ない、貴重な町並みとして今、注目されるのでしょう。
早くにその"価値”に気が付けば、保存や活用のしようもあるのですが、
例えば、土浦などは、ちょっと前までは結構残っていたのに
今更、生かすには少なすぎる状態です。

なので、この栃木市はりっぱに残され、使われてすばらしいのです。
とちぎ蔵の街観光館とポケットパーク

観光案内所も見世蔵や土蔵群がお土産物店などになっている所にあります。
隣には小さな休憩スペースもあり散策の為に整備されています。

今回は時間が無くて見学できなかったものの有料で、じっくり見学させてもらえる建物も多いのです。
横山郷土館

およそ550年もの歴史のある"岡田家”のお屋敷は「岡田記念館」として公開されています。
帰宅後、ご主人が栃木出身の友人に”栃木市に行ったよ”とメールしたら、なんと岡田家はご主人のおばあ様のご実家だとかで、
”実家が記念館になってて、観光客とかきちゃうんだよね~”とか・・・。(今の住まいは別の所だそうですが)
入り口の看板に「代官屋敷」とあるように陣屋のりっぱなお屋敷で、
おばあ様もものすご~いお嬢様だったそうです・・・。
なんか勝手に横溝正史の小説に出てくる由緒あるお宅のおばあ様を想像してしまった私です・・・。
岡田記念館
見世蔵の商店で買い物をしたり、お屋敷の暮らしぶりを見学させてもらったり、
じっくり時間を取ってもう一度行ってみたいと思います。

エムズ エンポーリアムのサイトはこちら

幸せのアップルパイ


アップルパイ

アップルパイ・・・かなり好きですね~。
アップルパイと一言で言っても色々なタイプのがありますよね。
中身がジャムみたいのとか、
パイ生地がサクサクしたのではなくタルトみたいなのとか。
まぁ、好みも分かれるところですが、
画像のアップルパイは最近私や家族が一番気に入ってるものです。

これ、四谷のパン屋さんのものなのです。
たまに仕事で四谷に行きます。
その時は必ず、このパン屋さんに寄ってアップルパイを買うのですが、
午前中ならともかく、午後だと売り切れちゃってる事が多いのです。
昨日も行ったのですよ。
11時頃だったでしょうか。
トレイ2つにたっぷり並んでいました。
(人気商品なんでしょうね)

このアップルパイはすごくシンプルで、
サクサクしたパイ生地に
甘く煮たりんごがたっぷり入っているだけです

カスタードクリームのフィリングとかケーキクラムとか
ジャムとか全然入っていません。
でも、甘すぎないりんごの煮たのがこれでもか!ってな位いっぱい入ってるんです~。

このパン屋さん、パンもすごくおいしくてアップルパイだけでなくパンも買います。
特にくるみの入ったあんぱんもアップルパイと同じ位外せないおいしさ。
くるみがどっさり入ってる所もいいのです。

パン生地やパイ生地がおいしいからシンプルでもこれだけおいしいと思うのです。
あ~このパン屋さんが近くにあったら週1回は食べたい位・・・。
中身ぎっしり!

切ったアップルパイの断面の中身の多さ、すごいでしょう~。
パン屋さんなので、このアップルパイがたったの210円なんですよ・・・。

このアップルパイの他にも昔レストラン「ココス」 (ファミレスの)
にあった、
アメリカンアップルパイもおししかったですね~。
ほかほかのアップルパイにアイスクリームが添えてあるのです
本当にアメリカンタイプでした。
このメニューもいつの間にか無くなってしまいましたが、
このあったかいアップルパイには結構ファンがいたみたいで、
エムズのバイトの由実ちゃんもたしか、「まぼろしの・・・」と言って食べたがっていました。

アップルパイって家庭の味って感じですが、
自分では作った事ないのです。
どうも、満足の行く味のが出来そうになくて・・・。

誰か「これは絶品よ!」っていうレシピがあったら教えて欲しいです~。
っとその前に味見させて!?なんちゃって。

ホールケーキはめったに買ってもらえませんでしたが、
子供の頃から近所のケーキ屋さんでアップルパイは丸いホールで買っていました。
丸い形のアップルパイは今でも見ただけで幸せな気分になってくるのは
やっぱりそのせい?

エムズ エンポーリアムのサイトはこちら

エコロジーなほうき


先日栃木方面に出かけた時、やはり「ヘリテージング」をやってきました。
行った先は「栃木市」です。
蔵のある古い住宅や商家それにヘリテージングにぴったりな木造の洋館などもあって見所いっぱいでした。
その話はまた、としてその時買ってきたものがあります。
ほうき店2店舗

もう、薄暗くなってきた夕方だったので、写真もあまり良く撮れませんでしたが、
なんとも雰囲気のある古い”箒店”が2軒並んでいるのです。
座敷箒の色々な種類や竹箒、シュロ箒、かごや麦わら帽子などが売っていました。
茨城でもあまり見かけないこんなお店はスルーできません。
もちろんのぞいてみましたよ。
箒の値段は意外にも安いのです。
箒はオールハンドメイドのはずなので、この値段は~多分中国製でしょう。
エムズの取引先で、日本製の”和箒”のはまぐり型という短めものを扱っている所がありますが、それは5000円位します。

二軒のお店、それぞれ売っている箒の形や長さが微妙にちがうのですが、
そのうちひとつ、これはちょうどいいかな、というものがありました。
値段が書いていないので、お店の方に聞いてみると思ったより安い・・・。
やはりこれも中国製だそうです。
どうせ買うなら栃木産の和箒を奮発しようかと思ったのですが、
なんとおばさんの話では「中国製も手作りで物は全然悪くない」そうです。
「かえって、仕事は丁寧、長持ちしますよ。」との事です・・・。
この値段の差はやはり物価・人件費の差という事でしょうか・・・。
サイズとデザインを優先してその中国製の箒を買う事にしました。
箒とチリトリ

家に帰って早速使ってみました。
フローリングの床のほこりやゴミが思った以上にきれいに掃けます。
今まで、しょちゅう掃除機を出して吸い取っていましたが、
箒の方がなんだか楽しくお掃除できます。
電気も使わずエコロジーだし。
ほこりが立つかな?と思ったものの掃除機だって排気で巻き上げるほこりも出てる訳ですし。(サイクロンでもやっぱし出ないわけではない)
それに、それほどほこりも舞い上がりません。

エムズでもたまに箒を売っていますが、
今まではお客様に玄関のタイルや石の床などにいいですね、とかそんなお話をしていました。
最近は和室の少ないおうちが多いので箒より掃除機の方が便利なのかな?と思っていました。
いやいや、見た目でつい欲しくなった箒でしたが、
洗面所に落ちた髪の毛をさっとお掃除したり、
テーブルの下のパンくずや吹きたまったほこりを片付けるなら箒の方がいいじゃないですか~。

箒とチリトリ、これはあった方がいいものでした~。やや反省。

エムズではチョコホリックの箒とチリトリのセットと
ホーローみたいな仕上がりのチリトリ単品も売っています。
箒は今は売り切れですが、
やっぱり次の仕入れリストに入れようと思います。

エコロジーで楽しくお掃除できちゃう”箒とチリトリ”
栃木のお土産は思いがけぬ二重丸のものでした。

エムズ エンポーリアムのサイトはこちら

モダンデザイン


屋外彫刻

先日のお休みに私は「宇都宮美術館」に行ってきました。
9月2日まで”北欧モダンデザイン&クラフト”展を開催しているので、
それを見に行ってきました。

最近、若い人に北欧のモダンデザインが人気ありますね。
北欧ばかりではありませんが、
洗練されて、無駄が無く機能的だったり
それでいて遊びっぽいモダンデザインはとてもおもしろいと思います。

美術館内


私の弟はインダストリアルデザイナーです。
今は携帯電話のデザインを主に仕事にしているみたいですが、
グッドデザイン大賞を取った事もあるバリバリの現役です。
工業製品のデザイナーなので、本人もやはりモダンっぽいデザイン傾向が好きなようです。
家にも鏡面仕上げのダイニングテーブルとか照明器具とかもシンプルながら凝ったデザインのものがあります。

私も、以前インテリアコーディネーターのスクールで勉強した事もありますので、
モダンデザインや製品についても知らない訳ではないのです。
入講テスト後の総評の時、家具のデザインなどについて詳しいですね、と言われました。

今回は娘が見に行きたいと言うので、出かけたのですが、
やはり熱心に見ている若い女性が多かったです。
チケットなど


しかし、正直、今のエムズで扱っている雑貨とは対照的です。
私自身、やはりモダンデザインより
昔風だったりシャビーシックだったりチープだったりする雑貨の方が好きなのです。

インテリア全てをかっこいいモダンにするには部屋に生活感を極力出さないとか
余計な物を置かず、できるだけシンプルにとか、
すご~くコーディネイトにこだわってしまいそうです。
それは今の生活者である私にはとてもできそうにありませんし、
そういうのは望んでいません。

やっぱり力の抜けたチープでかわいい、使い古した物の方が今は落ち着くのです。
先日うちに来た弟には「この家にはいろんな物がいっぱいあるね~」と言われましたが、
正にモダンとの差はそこでしょうか。
姉弟でも全く好みが違います。

それぞれの良さがありますし、好みは人それぞれですが、
自分の好みのスタイルを再認識したような日でもありました。

エムズは雑貨のセレクトショップな訳ですが、
そんなかわいい・懐かしい・楽しい雑貨をこれからもご紹介して行きたいです。

エムズ エンポーリアムのサイトはこちら

| エムズエンポーリアムの雑貨屋さんブログホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。