スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茅葺き住宅見学


ヘリテージングにはちょっと時代的に合わないとも言えますが、
築300年の部分も残る茅葺きの住宅を見学に行ってきました。
坂野家住宅

茅葺きと言うと一般的に”ふる~い””農家?”位の印象しかないのではありませんか?
私も茅葺きの住宅というのは、博物館で見たのか、
茨城に来てからたまに通りかかってチラミする位で、
恥ずかしながら、知識ゼロに等しい状態でした。

しかし、茅葺きの住宅というのは実は非常に奥深いものがありまして、また、究極のエコロジー住宅でもあり
見直さなければならない部分がぎっしりなのです。
まぁ、それは、ここではとても書ききれませんので、後日 として、
一応、にわか仕込ながらも茅葺き住宅について少々知った後見学に行ってきました。

さすがに、居住している住宅を"見せてください”と言う訳にはいかないので、
常総市(旧水海道)の「水海道風土博物館」という所に行ってきました。

国指定の重要文化財となっている”坂野家住宅”は水海道の豪農の住まいです。
敷地3000坪の中に大きな入母屋作りの茅葺き母屋、薬医門、それに書院や土蔵などが建てられています。
なんといってもすばらしいのは入母屋作りの大きな茅葺きの母屋。
坂野家は当地の名家であったという事で、
三間続きの座敷部分は幕府から派遣される役人用の部屋でありました。
農家でありながら武家屋敷のような薬医門があったり、
またりっぱな2階建ての書院では文人である当主が沢山の書家や画家を招いてアトリエのように使っていたそうです。

母屋の部分は増築が何度か行われたもののおよそ300年前に建てられた部分もあるそうです。
老朽化の為平成15年から3年かけて解体・部分修復・組み直し復元されましたが、
その際、古い銅版画や発掘跡を参考に敷地外には日本庭園も復元されています。
道路からやや奥まった場所に行くまでも里山の雰囲気を残して、
とてもよく出来た博物館になっています。
日本庭園

一時タイムスリップしてしまうような感覚もあり、
そんなこの住宅は多くの映画やテレビ番組のロケ地にも利用されるそうです。
木村拓也と榎本明のカローラのCM、禅寺での僧侶と旅人の場面はこの屋敷の座敷から庭に向かって撮影されたものだそうです。
(すっかり京都の禅寺かと思われる場面でしたが)
そんなお話を受付のおじさんがゆっくり話しながら中を案内してくれました。
一の間外から

またもや、茨城にはこんなすばらしい見所があるのに知られていないのだな~と残念な気持ちになりました。
有料施設ですが、こんなりっぱな茅葺き住宅は見る価値大です。
全く子供向きではありませんので、
大人同士でゆっくり見学されるのをおすすめします。

今回は夏の訪問でしたが、見せて頂いた解説DVDに映っていた雪の中の景色もすばらしくて見てみたいと思いました。

エムズ エンポーリアムのサイトはこちら

スポンサーサイト

雨の日はハンドメイド


せっかくの3連休だと言うのに、台風でお天気が悪いです。
私は、いつも通りにエムズのお仕事ですから、
連休と言っても遊びに行く訳ではありませんけど、
やっぱり「台風」と言うと皆さん、外出を控えてしまいますから~
お店も暇です・・・。

まだ、梅雨も明けませんから
せっかくのお休みもお天気いまいち~だったりすると家にいますから、
私はそういう日はハンドメイドとかします。
カードケース

これは少し前の水曜日に作ったカード入れ
私は編み物が苦手なので、手作りの編み物をプレゼントしてくれる友人に、と作りました。
彼女はあまりミシンはやらないので、物々交換みたいですが~
お互い自分がやらないとか苦手ジャンルを担当って感じです。
エムズでも似たようなカードケースを売っていますが、
これはもっと薄手のタイプです。
キャスの生地でトートバック

それから先日買った、キャスのティータオルの生地で、
自分用のトートバックを作りました。
これは、今日レザーの取っ手を手縫いして完成!
ディッシュクロスサイズの1枚丸々全部 カット無しで使って作りました。

カード入れもトートバックもいつもそうですが、
特に作り方のレシピとかは使わずに自分で適当に考えます。
なので、いっつも後から”あ~ここはこうした方がよかったな~”
な~んて反省点も出てくるのですが~
この、考えて作る所が面白いので、
改良型をもう一度作るという事がありません・・・。
また、作る時は、また違う感じにしちゃいます。
細かい所は考えながら作るので、結構時間もかかりますが、
まぁ、売るものは作っていないのでかまわないのです。
私のハンドメイド品は自分でも適当だな~と思う作りなので、
とてもお店で売るようなシロモノではありませんので・・・。

お天気のいいお休みはとてももったいなくて、
家でじっとしていられませんが~
雨の休日はハンドメイドにぴったりです。
でも、家族は・・・家の片付けしろよな~と思っているかも???

エムズのお店のリネンのクロスや新しく入荷したキャンバス生地で
皆さんもバックや小物作り、いかがですか?

エムズ エンポーリアムのサイトはこちら

ストロベリー柄トートバック


ストロベリーバック

画像の大きいトートバック、実は本来の使い方は
「ニュースペーパーストッカー」なのです。
新聞を4つ折りの大きさにして重ねてストックするのにぴったりサイズに
作られているのです。
ちゃんと内側の4箇所には紐を通せるループもついていますので、
新聞を入れる前に紐を準備しておけば、
いっぱいになったら、紐を縛って、そのままリサイクルに出せます。
便利なお品でしょう~。
いちごの柄もかわいいし、かといって子供っぽいいちご柄でもなく、
白地っていうところもおしゃれです。
買ってくださいね。
超おすすめです。
終わり。

って終わりじゃありませんよ!!
このニュースペーパーストッカー、エムズの超人気商品なんです。
ご来店頂いたお客様で、ご興味を持たれている方には必ずお話するのですが~、
これを新聞紙入れに使う方・・・かなり少ないです。
ほとんどの方はトートバックとしてお使いになられます。と、言いますのは、この大きさのトートバックってめったにないのです。

このバックの大きさは新聞四つ折り用ですから、
普通のバックより底のサイズが大きいのです。
そうですね~結婚式の披露宴に出席した時、
帰りに引き出物やお赤飯、ケーキなどを持ち帰る時に登場する
大きな紙の手提げありますよね、あれに近い大きさなのです。

で、なんで、この大きさが良いかと言いますと~
お弁当などの食べ物を入れる為にいいのですよ~~。
お弁当や料理は割りと大きなタッパーや入れ物に入れますけど、
斜めにしたらソースが漏れちゃったり、
中にきれいに並べた物がぐちゃぐちゃになっちゃいます。
で、皆さん、ダサいな~と思いつつずっと前にもらった例の披露宴のバックとか使っちゃっていたりするのです。
「ウエディングプラザ○○」とか「△△ホテル」とか書いてあるやつですよ~。
わたしのおしゃれなお弁当にはふさわしくない~と思いつつ、
背に腹は変えられないって言う所でしょうか。

そんなあなたに救世主!じゃありませんが、
このスロトベリー柄のストッカーはまさにうってつけ!
見た目もまさか新聞紙入れだとは思えないかわいさですから。
おまけに底には一応、厚めの紙みたいなのも入ってはいます。
まぁ、もっとしっかりした底板を入れれば完璧ですが・・・。
家族のお弁当を入れてのピクニックや
持ち寄りパーティーの料理入れに。
食べ物を運ぶのにはこれが一番入れやすそうです。
なので、ここぞという売れ時は運動会シーズンなのです。
運動会のお弁当は主婦の腕の見せ所(?)
おしゃれな盛り付けやお弁当グッズの見せ場です。

もちろん、新聞紙をおしゃれにストックしたいと言う方にも好評ですが、
思わぬちがった場面で大人気のお品だったのです。

白地のキャンバス地にプリントですから、
できれば、防水スプレーなどをしっかりかけておいてお使いになるといいですね。
毎回かなり沢山注文しておくのですが、
メーカーが欠品すると、数ヶ月品切れになる事も。
秋の運動会シーズンの前、早めにチェックして下さいね。

エムズ エンポーリアムのサイトはこちら

ちょびひげ母さんと仔猫


私の「最近の気になる事」・・・。
庭にやってくる猫の親子の事です。

お母さん猫と仔猫をたま~に庭で見かけるのです。
お母さん猫は鼻の所に黒いワンポイントが付いてるので~
うちでは通称”ちょびひげかあさん”と呼んでいます。
今日は、母さんを見たとか、仔猫を見たとか、しょっちゅう話題に出ます。
今日、一度家に戻って、車を停めると、
いましたよ~子供たちが元気に走り、じゃれあっています。
めちゃめちゃかわいいです。
そして、いままで、2匹だと思っていた仔猫が3匹いる事も確認しました。
まぁ~多分・・・ノラちゃんなんですが、
とても健康状態は良さそうです。
木登りちびたん

梅の木に登ったり(降りるのがまだまだへたっぴで、危なっかしいです)
物置の下や裏に出たり入ったり。
脅かさないように窓越しに見て、写真を撮ったのですが~
その無邪気な姿とそばでくつろぐちょびひげ母さんの姿には、
眺めているだけで、癒される感じです。
親子猫

母さんは、窓越しに見ている私の方から視線を外しません。
尻尾を振って、子供たちがそれにじゃれて遊ぶようにさせていますけれど、
警戒心は解いていません。
私も、仔猫や母さんに意地悪したくないので、そっと見せてもらってる感じです。

天気のいい午後、涼しい木陰に座って、子供たちの安全を見守っている母さんと元気に跳ね回る仔猫たち。
本当に”和むわ~”と見ていてほんわかしてきます。

それに比べたら、赤ちゃん捨てただの、産んで殺しただのという恐ろしい事件が連続する人間社会・・・。
人間の方が「どんだけだよ!」と言いたくなります。

仔猫はもう、2ヶ月過ぎた位なので、ほどなく子離れ・親離れしていくのでしょう。
もしかしたら、どこかのおうちの飼い猫かもしれないし、
ご飯はもらってる猫かもしれないけれど、
外で暮らす猫だったら、これからも生きていくのは厳しいでしょう。
無邪気に遊ぶ仔猫と母さんが幸せに暮らしてくれるように祈ってしまいたい気持ちになります。

まだ、もう少し、そのかわいい姿を見せて欲しいです。
「ぬこさま萌え~」でございました。

エムズ エンポーリアムのサイトはこちら

雑貨にフェイクグリーン


フェイクグリーン

画像の多肉植物は、本物ではなくて~プラスチック製のイミテーションです。
なかなか良く出来ているんですよ~。

な~んだインチキか~とか言わないでくださいよ!!
そりゃ~本物のグリーンやお花を育てたり飾るのは素敵ですが、
フェイクグリーンを全く同じに考えてはいけません。
フェイクならではの良さというものがあるんですよ~。

たとえばです、
フェイクは水をあげなくても枯れませんし、
日に当てなくても色が悪くなったりしませんので、
棚の中や高い所などに飾ってもOKです。
草みたいな生のものだと生けるのも難しいものでもフェイクならOK
曲げたり、カットしたりが自由にできるメリットもあります。

でも、いかにもビニールっぽい、よく”トイレの造花”とか悪口言われるような安っぽいのは嫌ですよね。

エムズでは、「雑貨に似合う」フェイクグリーンを選んでご紹介しています。
本物に似てよく出来ているもの。
本物には出せない良さのあるもの。
そんな質感で、更に雑貨と一緒に飾れば、どっちも素敵度がアップしちゃうようなものです。

どれも人気なのですが、
特に人気なのはクローバーのフェイク。
クローバーはかわいいリーフですが、生を飾るのは難しいですものね。
それと、枝垂れて飾れる形のグリーンは雑貨との相性がいいので、人気が高いです。
ハートカズラとグリーンネックレスは購入された方の満足度もすご~く高いです。

切花や鉢植えなどお花やグリーンといった植物のある暮らしはとてもいいものですが、
そこにフェイクを加えると更に楽しさが広がるのです。

エムズのフェイクグリーンは殆どが素材の要素を残したままで販売していますので、
ご自分のお好きなバスケットやティン缶、ガラスボトルなどにアレンジして欲しいのです。
画像の多肉植物は、新着のセットです。
ステムがついていますから、好きな長さに曲げてボトルに入れるだけでも飾る事ができます。
もっときっちりアレンジしたい場合は、
粘土やサハラ(水は吸わせませんが、オアシスと同じようなものです)に刺して、植木鉢などに入れ、上部をドライモスなどで、カバーしてもいいですね。
土も使いませんから食器と一緒に飾る事もできます。

フェイクグリーンならではの良さを見つけて素敵なインテリアのお手伝いをさせて下さいね。

エムズ エンポーリアムのサイトはこちら

| エムズエンポーリアムの雑貨屋さんブログホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。