スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラベンダーの香り


ラベンダー2
ここ2.3日涼しいですね。
今日は自宅で、のんびりと片付けなどをしています。
のんびり気分で居られるのは、すごしやすい気温のせいもありますが、
今、家中にラベンダーのすてきな香りが漂っているのです。

画像のラベンダーの束は、玄関のキャビネットの上なので、玄関から廊下、リビング、二階までとってもいい香りなんです。
ラベンダーの香りはリラックス効果があるそうですから、
リラックスしまくり~な気分な訳です。

このたくさんのラベンダー、昨日頂いてきたものなんですよ。

昨日は、娘の大学の講義用に法律関係の本を探していたのですが、
LALAガーデンの書店なら在庫がある、との事で、
久しぶりにつくばに行ってみたのです。

LALAガーデンについて、車から降りると、ラベンダーの香りがしてきたのです。
娘と、”ラベンダーの香りがするね、いいにおい”と話していたのですが、どこから漂ってくるのか判らないまま・・・。
買い物をして、歩いていると、パティオの所に人だかりがあり、なんだろうな?と思ったのです。
ラベンダーの切り取ったものがワゴンにどっさり置いてあり、
ビニール袋もあって、欲しい人は好きだけ持ち帰る事ができるようになっていました。
何人もの女の人がたくさんビニール袋に詰めていました。

私も娘と、頂いていくことにしました。
花はもう、終わって、半分、ドライフラワーになりかけな状態です。
でも、香りはたっぷりです。
つくばマダムに混ざって、私と娘も袋につめつめ。

帰りに駐車場をぐるっと回る時、歩道の両側にたっぷりとラベンダーが咲いている場所があり、
まだまだ、刈り取りがされている所でした。

ラベンダー1
頂いたものは、長さも色々、向きもバラバラ。
家に帰ってから、新聞紙の上に広げて、いらない葉っぱを取ったり、長さをそろえて、
プロバンス風のラベンダーバンチにしてみました。

思ったよりたくさんあったので、
高さ違いで二つも作れちゃいました。
まぁ、1本1本整えていくので、2時間半位かかっちゃいましたけど・・・。

折れちゃった茎のものや、穂先が痛んでいるものなどは、穂をバラバラにしてポプリもおまけでできちゃいました。
こんなにたくさんのラベンダー、なかなか買う機会もないので、
刈り取ったものを頂ける日に行けて、ラッキーでした。

昔、北海道旅行に行って、買ってきたラベンダーで友人がバンドルを作ってくれた事がありました。
紫の細いサテンリボンで、とってもきれいにできていましたが、
今日は、たっぷりの量があったので、
プロバンスのイラストでよく見かける太いバンチにしたのです。

自宅に咲いたアナベラと一緒に飾ったら、
ここだけ、6月のようなさわやかさになりましたが、
明日から、また猛暑が戻ってくるみたいですね・・・。
昨日はラベンダーの香りのおかげ(?)か久々にぐっすり眠れたし
(最近暑かったり、朝まぶしかったりで、目が覚めちゃうんです)
暑さに負けないように、雑貨やお花で涼しさを演出したいです。
夜間の節電は必要ないのですから、
睡眠はきちんととって、がんんばりましょう。

ラベンダーバンチの作り方は、
よけいな葉っぱを取り、長さを揃えたラベンダーをなるべくたくさん束にします。
真ん中あたりを輪ゴムかワイヤーでしばって、全体をひねる。
縛った部分を隠すように、ラフィアでリボン結びにする。
これだけです。
束がある程度太ければ、自立しますので、そのまま飾れます。
LALAガーデンで、まだ、ラベンダーが頂けたら、ぜひお試し下さい。
スポンサーサイト

震災から4ヶ月。


Gカーテン711
今日で震災から4ヶ月です。黙祷。
関東も梅雨明けして、毎日、猛暑が続いています。
今年は節電しなくちゃ、と言う事もあり、グリーンカーテンを作るおうちが多いようですが、
私も、グリーンカーテンに初挑戦です。

なにせ3月までは、毎日お店に出ていたので、ガーデニングもなかなか出来ず、
我が家の庭は小さいながら、ジャングル化することもしばしばでした・・・。

時間が出来たら、庭いじりもやりたい・・・と この望みは少しは叶った訳です。
リビングの一番大きな窓のデッキの前にネットを吊って、
あさがお2種、ゴーヤ、ツンベルギアの3種類を這わせています。
この画像は今朝の6時半頃。
まだ、下1/3といった所ですが、
この暑さで植物の成長は著しく、毎日その伸び具合を見るのが楽しみです。
Gカーテン6月
この画像が6月24日
約2週間でこんなに伸びましたよ。
と、言っても、ツルは勝手に好きな方に伸びてしまうので、
私、毎日のように伸びる方向を修正しているんですよ。
同じところにばかり重なってもなんだし~、
本当は 伸びたツルの先端を摘心して、子ツルや孫ツルが出るようにするんですが、
せっかく伸びまくってる最先端を止めちゃうのが忍びない・・・と
横へ誘引する方法で、やっているので、毎日のように上へ伸びようとするツルを横へ修正するという
なんとも、地道な手間をかけているのです・・・・。
これを私は、教育的指導と呼んでまして、自称、グリーンカーテンのコーチです。

なかなかコーチの言う事聞かないんですよ~。
あさがお
あさがおは、超大輪というのを2色植えてますが、これ、既に ひとつは咲いたのですが、
思ったほど大きくなかったですね・・・。
ツルの伸びもいまいちで~苗が売り切れ寸前の残り物だったからかなぁ?
でも、もうひとつのあさがお、"もみじ葉あさがお”はすごい伸びます。
その花がこの、薄紫っぽい花です。
葉っぱの形が普通のあさがおとちがいます。シュガーバインの葉っぱと似ているので、
その葉っぱに惚れて、買っちゃいました。

ゴーヤ花
そして、今朝、初めてのゴーヤの花が咲きました。(風がふいて 揺れていたのでピンボケです)
ゴーヤを育てたのは初めてですが、小さい黄色の花の下に小さなゴーヤみたいなものがはじめっからついてるんですね。
ツンベルキアには毎日たくさんの花が咲きますし、
もっと、葉っぱが茂ると、ところどころにお花も咲いて・・・楽しみです。

東京の家に行って、留守をすると、水が切れてしまわないか?
ツルが変な方へ伸びてしまわないか?結構気になってしまいます。

この窓は、上にひさしがあるので、直射日光が入るほどではないのですが、
白いデッキの照り返しが暑いので、
もっと、もっと茂ってくれないと”グリーンカーテン”の効果は期待できないかも・・・。
だけど、窓からすぐの所に緑が見えるだけで、
体感温度が2.3度は違いそうなさわやかさです。

今は、充電しつつ、出来なかったこと20数年分、
ぼちぼちと手をつけている私です。

この頃、色々考える事もありますので、
また、こちらのブログから、そんな私の思いを伝えさせてください。





5月になりました。


3月31日に完全に実店舗を閉店して1ヶ月が経ちました。
今日から5月です。

閉店後、色々な片付けや用事、
またやっと時間が出来たので、
いままでできなかった事が少しづつ出来たりもしたのですが、
あっと言う間に1ヶ月が過ぎてしまいました。

ショップでの販売の期間が終わってからも、
店内で片付けをしている私が居るのが見えると、
最後に、とお顔を見せてくださったお客様、
来れなかったので、もし、まだ品物があれば、と見に来て下さったお客様。
差し入れやプレゼントを頂いてしまったりと
最後の最後まで、お客様の皆様とは楽しい時間が過ごせました。

すっからかんになった店舗の中をできるだけお掃除して、鍵をオーナーさんにお返ししました。
寂しい気持ちも少しありましたが、
案外、これからはまたちがった方法で自分が紹介したいものを探す事からできるのでは?と言った
”リセット”のような気持ちでもあり
どんな風にしようかな?という楽しみな気持ちもあるのです。

なので、自分では全然急いでいないのです。
のんびりやっていたら、もしかしたエムズが大好きでした、と言って頂けていた方に
忘れられてしまうかもしれませんが、
それでも、急ぐつもりは無いのです。

3月の地震が、日本の色々なものを壊してしまい、
自分の中で価値観が変わった事もあります。
仙台の友人が被災して、大切にしていた色々なものが壊れてしまったけれど、
自分はたくさん持ち過ぎだったのではないかと、思ったそうです。
阪神大震災の時も 「物」に対しての価値観に大きなショックを感じたのですが、
今回の地震でも、また更に思い出し、考えさせられたのです。
うまく言う事は出来ませんが、
生活必需品では無い、でも暮らしや生きていく毎日の中でなにかプラスのあじわいとなる「生活雑貨」
というものが仕事だったので、色々と考える所がありました。

昨日は震災後初めて、仙台の友人家族に会って、話をしました。
壊滅的な被災地で暮らしている訳ではありませんが、それでもまだ全然、復興への道は なにも始まっていないのだと感じました。
自分は今 まず何をするのが良いのだろうか?と考えてしまいました。
(なにをすべき等と言うほど大した事が出来ないのも判っているのですが)

土浦の駅周辺を車で通ったり、歩いてみると 震災で痛んでしまった建物が結構あって、
廃業や移転するというお店も随分あるようです。
エムズはすでに土浦から離れていましたが、
昔エムズのあったビルも地震で痛んでしまったようでした。
タイミング的にエムズも地震の被害でお店をやめちゃったのかな?と
思われるかもしれませんが、そうではないのですが、
この震災によって、今まで思っていた、実店舗閉店後のネットショップ中心の営業に関して
考えも少し変わったのは事実です。

まだまだ、考える事だらけで
予定より時間がかかってしまうかもしれませんが、
リセット後の新しいエムズを気長にお待ち頂ければ幸です。
また、こちらのブログから ちょくちょく様子をお知らせさせて頂きます。

webサイトはあまり更新はできませんが、
そのままにしてあります。
アドレスに変更はなく、内容を順番に書き換えしていきます。

エムズ エンポーリアムのサイトはこちら


節分の日に


マゼンダアレンジ1
今日は節分です。
朝、出勤途中にセブンイレブンに寄ったら、恵方巻きが大々的に販売されていました。
鬼の顔出し看板もありましたが~
コンビニで顔出し看板に収まって、記念撮影(?)する人っているのかな???

私の誕生日は2月4日です。
明日が誕生日で、またまた1歳 年を取る訳です・・・。
もう、全然うれしくないですけどね・・・。

ですが、今日、宅急便でお花が届きました。
小平に住んでいる友人が、誕生日祝いに送ってくれたのです。
マゼンダピンクでまとめたとってもかわいいアレンジ。
2つのセットです。
これは、自宅とお店にひとつづつ飾ってね、と言う事だろうか?
それとも対になるように飾ってね、と言う事かな???
しばし、考えて、やっぱりお店と自宅にひとつづつ飾る事にしました。
と、言ってもせっかく送ってもらったアレンジなので、
今日は両方ともお店に飾ってあります。
マゼンダアレンジ2
片方のアレンジにはヒアシンスも入っていて、ほんのりいい香りです。
毎年、ヒアシンスの水栽培をセットしますので、
ヒアシンスの香りは私にとって、”もっとも春を感じる香り”なのです。
でも、まだ、水栽培は咲いていませんから、
このアレンジの香りがひとあし早く・・・です。

ここ数日は、本当に寒い日が続いていましたから、
こんなぱっと明るい色のお花は、すっごく華やいだ気分になります。
この1年は私の個人的な生活面に色々な事や悩みもあったので、
友人が、元気付けてくれる為に送ってくれたのだと思います。
そんな、彼女の気持ちがとてもうれしいです。
本当にありがとう。

そして、お店の閉店セールも新たな段階に進んできました。
商品の処分販売は引き続きですが、
ディスプレイに使った小物など、色々な処分品も本日から販売です。
それに、倉庫を整理してみたら、ありゃ~こんな所に商品が~~~と発見・発掘されたものが・・・。
今朝は、シルバーのピアスの在庫が掘り出されてしまいました・・・。
もうほとんどなくなったと思ったのに・・・。
それも早速アクセサリーケースに並べ、割引も同じです。
ディスプレイ用品などは、まだまだこれから色々出てきますので、
蚤の市感覚で、来て見て下さいね。

閉店セールは実店舗でのみ開催です。
webサイトはすでにほとんどのご紹介商品が完売状態ですので、
ネット販売は実質お休み状態です。

閉店の日にちはまだ決まっておりませんが、
ちょくちょく覗けば、何かお得な発見があるかもしれないエムズです。
ご来店をお待ちしております。

エムズ エンポーリアムのサイトはこちら

Coming of age Day


成人式・・・今日は成人の日の休日です。
茨城県では昨日、新成人を祝う集いのあった市町村が多かったようです。
私の娘も昨日そんな新成人のひとりとして、式典に参加しました。

女の子なものですから、やはり、振袖の晴れ着を着たいと、約1年前から色々さがして、
11月になってやっと全部が揃う位 本当にコツコツとお気に入りを探して行った感じでした。

いまどきのゴージャスで派手めの着物コーディネイトとはちがった好みだったので、
娘と私、それに着物に詳しい、友人をスタイリストにして、
これはどうだ?こんなのがいいのでは?とそれは、もう色々考えました。

そして、選んだひとつのこだわりは"履物”でした。
草履ではなく、ぽっくりなのです。
ぽっくり2

舞妓さんのような高さのあるぽっくりは歩きにくいだろうとは思いましたが、
若いうちにしか履けないかわいいぽっくりを成人式の着物にコーディネイトしたいと、
探してみると 案外売っているのが判りました。
白木のぽっくりや蒔絵のぽっくり、色々あるのです。
そんなものを色々見ているうちに、
白木のぽっくりに自分で好みの絵を入れたらどうか?というアイディアが浮かびました。
で、トールペイントや油絵も描ける着物スタイリスト(?)の友人に聞いてみた所、
それはおもしろい!!と二つ返事でOKに。
それから数ヶ月、着物の柄に合わせて薔薇の柄を入れる事は決まりましたが、
他にどんな柄を入れるか?白木に描くか?下地に色を入れるか?と悩みまくり・・・。
最終的には描いてもらう友人に任せましたが、
出来上がったぽっくりはこんな柄です。
ぽっくり1
足を乗せる部分にも絵が入っています。
履いてしまえば見えない部分ですが、そこが彼女のこだわりです。
不思議の国のアリスにでてくる時計うさぎ。それにうさぎが飛び込んだ、木の根元のほら穴。
アリスの物語やキャラクターを娘が大好きな事もありますが、
この”ウサギ穴”にはイギリスでは意味があるのです。
それは”未知の世界に飛び込む穴”のようなもので、ここから新しい世界が広がるその入り口という意味合いがあるのだそうです。
映画 マトリックスでも”Down the Rabbit-Hole”や白ウサギは象徴的に未知の世界への入り口と表現されていました。
友人は 大人になって、新しい世界に飛び込むその象徴として描いてくれたのです。

そして、描いてもらったぽっくりの台に
今度は私が鼻緒を考えました。
フランス製のリボンやゴブランの生地を使うなども考えたのですが、
時間的な余裕が無かった事と
鼻緒の職人さんに直接オーダーに伺う事は出来なかった為、
本天と呼ぶ、ビロードの太いタイプの鼻緒をオーダーしました。
色は、相当な種類がある中から 白ではなくアイボリーを。
ツボ部分は赤です。
そして、最後は出来上がった鼻緒を 土浦中央の中西履物店さんで すげて頂きました。
中西さんは以前のエムズのお店のすぐそばですが、
ぽっくり用にかわいい金具を使って、特別お願いして裏にはゴムも貼って頂き、
娘の足にぴったりに調整してすげて下さいました。

こうして、世界にひとつだけの素敵なぽっくりができあがったのです。

ぽっくりに柄を描いてもらう事が決まってから、
たまたま実家近くの「豆千代モダン」に行ったら、豆千代でもぽっくりのオーダーを受けて下さるそうですが、
どうもお値段10万円とかするらしいです・・・。
(それは畳表の高級品らしいですが、上の部分には絵が入りません)

柄を描いてくれた友人も大満足で、かわいいぽっくりが出来たと喜んでくれました。
なので、彼女の娘さんの成人式にもぜひ手描きぽっくりをすすめているのです。
(ママが手描きしてくれたぽっくりなんて、最高です)
昨日の成人式ではわたしが見た所 ぽっくりを履いた子は娘だけでしたね・・・。

「Coming of age Day」英語では成人の日はそう言います。
アメリカのLang社のカレンダーには今年から(Japan)と書かれてその成人の日の表示が加わっていました。

うさぎ年の今年、はたちの娘にはどんなウサギ穴からの冒険が待っているのでしょうか?

エムズ エンポーリアムのサイトはこちら

| エムズエンポーリアムの雑貨屋さんブログホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。